2012/11/5

モール型ECサイトの様々なパターン(種類・運営スタイル)


ここ最近、1店舗のみのECサイトではでなく、複合型のECサイト”モール型ECサイト”構築のご依頼を頂くことがとても増えています。モール型EC構築では、集客力アップ、ブランドごと・カテゴリ別に商品を整理できるメリットがある他、サイトをプラットフォームとして提供する新しいビジネスモデル構築など、様々な企業様がモール型EC構築に踏み出しています。

弊社ECサイト構築パッケージ「EC-Orange」では、単店舗型の「ショップ」、複数店舗型の「モール」、企業間取引の「BtoB」の3つのラインナップをご用意しており、今回はそのうちの1つ、「EC-Orange モール」のパターン(種類・運営スタイル)についてご紹介したいと思います。

一言に”モール型EC”といっても運営スタイルは様々ですので、EC-Orange モールでは、(1)統合管理型モール、(2)楽天市場型モール、(3)マーケットプレイス型モールの3つに大きく分けています。

(1)統合管理型モール

1社が複数のショップを一元化して運営・管理するタイプです。アパレルメーカーやセレクトショップがブランドごとにショップ展開するようなイメージです。ブランドごとの横展開、商材カテゴリごとにショップデザインを変えて運営といったケースもあると思います。


株式会社ココカラファイン様では、全国各地域ごとに根付いた「セイジョー」「セガミ」「ジップドラッグ」「ライフォート」の4ブランドでもドラッグストアを展開していますが、ネットでもこれら5店舗をショッピングモールとして構築して運営されています。

株式会社ココカラファイン様 ココカラファイン本店



ココカラファイン様のモールでは下記5店舗運営されていますが、URL(ドメイン)がそれぞれ異なり、一見モールとわからないかもしれません。

・ココカラファイン本店:http://shop.cocokarafine.co.jp/
・セイジョー店:http://www.seijonet.com/
・セガミ店:http://shop.segami.co.jp/
・ジップドラッグ店:http://shop.zipdrug.co.jp/
・ライフォート店:http://shop.lifort.co.jp

もちろん、下図のように、モール全体のトップページを作りその配下のURLにショップがぶら下がる形なども可能ですし、ニーズにあわせて柔軟なモールシステム構築ができます。

(2)楽天市場型モール

楽天市場のようなショッピングモールです。楽天市場のようなモールプラットフォームを構築し、「出店」企業を集めるビジネスモデル向けのタイプです。各企業がモールへ出店し、1企業が1ショップを運用・管理します。商品登録や受注管理、売上集計などは各店子(各企業)が行い、もちろん他の店子の情報は見れません。

※そういえば、(私は知らなかったのですが)このようなモールの各ショップのことを”店子(たなこ)”と呼ぶことが多いようです。ビルや商業施設などの一部区画を賃貸借契約して営業する事業者、つまり”テナント”という意味だそうですが、読み方が意外ですよね。


出光クレジット株式会社様の新事業「日本きらり」というショッピングモールがこちらのタイプです。

出光クレジット株式会社様 「日本きらり」



こちらのモールではモール全体としてのトップページがあり、その中(下)に各店子が出店しています。また、それぞれの店子の新着商品を表示するといったことも可能です。カテゴリごとに商品を探すと、様々なショップの商品が検索結果に表示され、店子ごとのショップページ(店舗紹介、取扱い商品一覧)も存在します。

このような楽天市場タイプのモール構築の場合、会員情報・ポイント情報を共通化するかどうか、送料や決済を共通するかどうかなど、ビジネスモデルにあわせた設計が必要になります。

(3)マーケットプレイス型モール

いわゆるAmazon.co.jpのようなタイプのモールです。1つのサイト内で出店企業を集め、各企業がモールへ「出品」するイメージです。それぞれのショップを持たず、商品データのみモールサイトに集約され、受注データは各出品者に振り分けされます。先述の楽天市場型と同様、商品管理・売上管理は各企業が行います。


弊社EC-Orangeの構築事例ですと藤田観光様の結婚準備応援サイト~ギフトショップ~「GIFT For wedding」がマーケットプレイス型モールになります。

藤田観光株式会社 「GIFT For wedding」



一見、裏側の出店企業の情報が前面に出ておらず単店舗型のサイトのようにも見えますが、複数の企業の取り扱う商品が並ぶAmazonに近い形のモールになっています。

マーケットプレイス型モールでは、ユーザが複数店舗にまたがって商品を購入した場合は、それぞれの店舗ごとの送料手数料を加算して一括決済といったことも可能です。

—–

大まかに分けると上記3タイプとなります。

トップページの有無やドメイン、会員情報共通/非共通、カートや決済共通/非共通など、細かい設定を考慮するともっと様々な形態のショッピングモールが考えられます。

EC-Orangeモールでは、商品数や規模、運営スタイルなど、貴社ビジネスモデルに最適なモール型ECのご提案が可能です。「モールを構築したいが、どのような設計が必要かわからない」といった状態でもお気軽にご相談ください。

「EC-Orangeモール」のパッケージ概要はこちらからご覧ください。
http://ec-cube.ec-orange.jp/lineup/mall/

EC-Orangeのショップパターン一覧はこちらでもご紹介をしております。
http://ec-cube.ec-orange.jp/lineup/type/


運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/