2010/1/27

カートに商品を入れた後の動作のカスタマイズ


こんにちは!Makiです。
街で配布されているポケットティッシュで鼻をかんでいたら、
鼻の下の皮ががさがさになってしまいました。
恥ずかしい…

 

 
何をいまさら、というお話ですが、
Amazonはユーザビリティの高いサイトだと思います。
アマゾンの優れている点は多々ありますが、
ECサイトの売上向上を考えると、
商品をカートに入れても、すぐレジに進まないというのがミソですね。

 

“ショッピングカートに入れる”ボタンを押すと、
「○○を買った人は、こんな商品も買っています」と
関連・オススメ商品を提示してくれる。
「そんな手につられないわ!」とお財布のヒモのかたい人はレジに直行すれば良し。
「あら?この商品何かしら…」と興味を引かれた人は商品のリンクをクリック。
利用者にとっては、次の手段の選択肢が広がり、
利便性の高さを感じると思います。

 

サイト運営者も、売上アップの機会が増えて嬉しい限り!

 
EC-CUBEは、デフォルトのままだとカゴに商品を入れるたびにカート画面に移行し、
買い物を続けたい場合は戻るボタンを押して別商品を見に行く…
という一般的なカートシステムを採用しています。
簡単なカスタマイズ
カート画面へ移転しない、かつカートに購入商品を登録という
アクションに変えることができますよ。

 

ブログランキング参加中!⇒ にほんブログ村 ネットブログへ