2015/6/30

【保存版】勤怠管理システム・アプリ10選!


厳選!2015年話題の勤怠管理システム・アプリ
昨今、スマホアプリはとてもポピュラーなものとなり、日々の生活に欠かせないものとなりつつあります。
スマホアプリの利用者数は、2015年では1位はLINEで平均月間利用者数は3744万人、メルカリは利用者数3倍超で491万人と増加率が最多となりました。
単純に最大のLINEで4000万人近くの利用者がいることから、アプリへの期待の高まりはますます加速しています。

その一方で、業務システムの進化も、圧倒的なスピードで進んでおり、ビジネスを加速させるツールとして、大きな役割を担っています。
単純に個人で利用するツールとしてだけではなく、便利な業務ツールとしての期待も高まっています。

今回は、その業務アプリの中でも昨今大変に話題になっている、勤怠管理システムアプリの厳選した10個のまとめをお届けします。

アプリを業務で導入する際の参考に、また勤怠でお悩みの方にさまざまな角度で役立てば幸いです。

勤怠管理アプリもその一つ

飲食やアパレルなどのフランチャイズ店舗では、紙での管理からデジタルへの移行が特に活発になっており、その一つとして、スマホで使える勤怠管理システム・アプリの存在があります。
勤怠をスマホ・PCなどで管理することで、今までタイムカードでの管理が主流だったアルバイトの管理をデジタル化し、経費削減・業務効率化に成功している企業が続々と登場しています。


しかし、勤怠管理システム・アプリは数多く、選ぶのが大変

勤怠管理システム・アプリおそらく導入検討中の方もいらっしゃるかと思いますが、
選ぶ際に「アプリが多すぎて、どれを導入してよいかわからない」という問題を抱え、結局導入に踏み切れていないという声も多数聞きます。
現在、勤怠アプリを公開している企業は数十社あり、その中から導入を検討することはとても困難です。


そこで厳選10個をピックアップしました

2015年話題の勤怠管理システム・アプリをご紹介しますので、導入検討中の方のご参考になれば幸いです。


キングオブタイム


勤怠管理システムの『キングオブタイム』!

多機能の勤怠管理システム。スマホはもちろん様々なデバイスに対応しているので外出する従業員が多い企業などにも対応可。


シュキーン


タイムマネジメント型勤怠管理システム 「シュキーン」

NFC対応ICカードやスマホ対応勤怠管理アプリ。
使わなくなったAndroid、iPhone、iPadを端末として利用可能、サポート込みだと5000円から利用可能。費用は0円から。


スマレジ TIME CARD(スマレジ・タイムカード)


勤怠管理、シフト管理、給与計算アプリ – TIME CARD(スマレジ・タイムカード)

基本機能0円で費用が安く機能も豊富な勤怠管理アプリ
今後、POSシステム「スマレジ」との連携も予定。


「CLOUZA(クラウザ)」


勤怠管理クラウドシステム【CLOUZA】|アマノビジネスソリューションズ

iPadでFeliCa対応のICカードや携帯電話端末を使用した打刻ができる、
アマノ就業情報システムTimeProシリーズがスマートデバイスをタイムレコーダーとして使える。
月額200円/人。


タイムレコポン


無料のタイムレコーダー システム タイムレコポン

管理画面のデザインが変更できる勤怠アプリ。シンプルな仕様で、価格も無料。


バイバイタイムカード


勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」

複雑な業務形態への対応、安定稼働、軽快動作を売りにしているシステムで、神楽坂に実機ショールームも展開。


JOBCAN(ジョブカン)


勤怠管理・シフト管理システム「JOBCAN(ジョブカン)」

電話、チャット、メールなどでサポートが充実しているシステム。初期費用無料で利用開始できる。


ShiftMAXシフトマックス


シフト・勤怠管理システムはハイブリッド型のShiftMAX|KYODOU株式会社

インターフェイスがエクセルベースな勤怠管理システム。現場スタッフの使いやすさが特徴。


Touch On Time (タッチオンタイム)


勤怠管理システム『タッチオンタイム』。もうタイムカードはいりません!

エクセルでのシフト作成が可能な柔軟なハイブリッド勤怠管理システム、勤怠管理系の資料も公開中。


e-naviタイムシート


WEB勤怠管理システムの決定版!WEB上のASPサービスです

派遣社員に特化したパッケージも取り扱っている勤怠管理システム。月額300円/人