2008/11/4

手間なし、ECサイトへアクセス


NTTメディアクロスから「空電」という新サービスが登場しました。

これは携帯電話から電話をかけるだけで
企業サイトアドレス、商品やサービスの詳しい情報が
書かれたショートメールが届くサービス。

つまり、情報が知りたい場合、

 「空メール」を送ったり、
 検索エンジンで検索したり、
 QRコードを読み取ったり

しなくていいので、
複雑な操作が苦手な層もカバーでき、
幅広いターゲットが見込めます。

これは、web以外の媒体からECサイトへ誘導する時に
非常に効果を発揮しそうです。

例えばラジオ広告。
気になる企業や商品の情報が流れてきた場合、
今すぐ購入する気はないんだけど、後で詳しくチェックしてみたいな、
webのURLを音声で言われても覚えられない、メモるものがない、
ということは多いはず。

そんな時、一度電話をして情報をとっておき、
自分の好きな時間に情報をチェックできることはとても利点です。

紙媒体においては、
若い世代はQRコードには親しみがあるものの、
中年層などは電話の利便性を感じるでしょうし、
また広告主側としても、電話番号だけの記載なので
広告スペースの削減という嬉しいメリットも。

携帯電話のアクションとして、
最も簡単な「電話をかける」という作業。
このサービスがどこまで普及するのか楽しみです。