ECサイト構築パッケージNo.1/「EC-Orange」

NTTナレッジ・スクウェア株式会社様「N-Academy」

eラーニング講座の企画開発、販売、運営を手掛けるNTTナレッジ・スクウェア様。NTTグループのネットスクールとして2009年にサービスインした「N-Academy」にEC-Orangeを導入頂きました。

「N-Academy」について

NTTナレッジ・スクウェア株式会社
システム担当 田中 秀典様

N-Academyの特長についてご紹介ください。

NTTグループのネットスクール「N-Academy」は、ネットを活用した新しい学びのスタイルを提供するeラーニングサービスのサイトです。資格ビジネス系から趣味、子育てなど170を超える講座ラインナップの豊富さと、著名人・著述家を含む一流の講師陣が一番の特長です。

動画による受講だけではなく、例えば料理教室講座で作った料理の写真をアップして講師からアドバイスをもらうといったような、質問・添削などの指導も充実しています。また、スマートフォン/タブレット端末でも受講できるマルチデバイス対応といった点も人気の秘密です。

EC-Orange導入の経緯

サイトへのEC機能追加をご検討された経緯について教えてください。

N-AcademyへのEC機能追加は、サービス開始から半年後の2010年始め頃に検討し始めました。当時、サービスのモニター調査を行ったところ、「講座に関連する物品もサイトで購入したい」「講座全体一括購入ではなく、レッスンごとを分割して購入したい」といったご意見を頂いたことから、より柔軟な購入スタイルを実現すべく、既存のeラーニングプラットフォームに新たにEC機能を追加するに至りました。

EC-Orange導入の決め手はどこでしたか?

既存のプラットフォームにEC機能を追加できる柔軟なシステム

選定理由としては、EC-Orangeがパッケージであることから工期が短く、開発コストも抑えられるという点がありました。

また、LMS(eラーニングシステム、Learning Management System)やCMSなど外部システムとの連携が必要であることや、事業の拡大に伴う将来的なシステム拡張の展望を考慮すると、カスタマイズの柔軟性という面でもメリットを強く感じました。

EC-Orange導入後の状況とサイト拡大への取り組み

実際にEC-Orangeを導入してみていかがでしょうか?

2010年10月のリニューアル(EC-Orange導入)から約2年間にわたり、サイトの拡大にあわせて順次追加カスタマイズも施してきました。中でも効果が大きかったのは月額課金のしくみを取り入れたことです。例えば2万円の一括払いで購入しかできなかった講座が、月額3,000円という購入方法も可能になったこと。支払方法の選択肢が増えたと同時に"月額"という安心感から購入のハードルが低くなり、結果、売上にも大きく影響していると感じます。

もう一つ非常に役立ったカスタマイズ機能はクーポン機能です。クーポン機能については対象商品や割引率、期間などを柔軟に設定でき効果測定も容易に行えるように作り込みました。「今会員登録すると1,000円分プレゼント」といったキャンペーン施策を効果的に打ち出すことで、会員数を順調に伸ばすことができました。

また、N-AcademyではOpenIDを採用することにより、NTTグループ独自のIDであるNTT IDの他、Google、Yahoo、Twitter、mixiといったアカウントでのログインが可能になっています。新規ユーザ登録の手間もなく、個別パスワードを入力せずにサービスへログインできるため、サイトの利便性向上に貢献していると思います。

運用開始から2年間で登録会員数は10倍以上に

魅力的な講座を増やすことはもちろん、子育てポータルといった特定のジャンルに特化したポータルサイトとの提携やID連携、各種キャンペーン施策やメールマーケティングなど様々な試行錯誤を重ねてきた結果、会員数は順調に増加しています。リニューアル直後数千だった会員数も2年で10倍以上、お陰様で10万人を超えてご利用頂いています。

運用面ではいかがでしょうか?

二重登録していた講座情報の一元管理で運用コスト大幅削減

運用面でも非常に大きな効果がありました。サービス開始当初、講座情報とECの購入機能がそれぞれ独立していたため、情報の登録も二度手間になっていました。EC-Orange導入の際に講座情報をAPI連携させたことにより、EC側で講座を購入すると学習システム側の講座情報と自動で紐づけることできる、つまり情報の一元管理が可能になり、運用コストの大幅削減につながっています。

今後の展望について

今後の展望についてお聞かせください。

第一に商品力の向上です。ターゲットとなるお客様層の最近のライフスタイルを調査しながら新たな商品を検討し、より魅力ある講座を増やして満足度を図りたいと思っています。

国内ではまだ"eラーニングで勉強する"という習慣がそこまで深く根付いてはおらず、最近ではキャラクターやランキングなど楽しみの要素を加えた"ゲーミフィケーション"といった切り口での工夫も必要だと考えています。さらに、声優講座の講師がリアルの場で吹き替え技術を教えるイベントを企画・開催するといったような、リアルとの連携を意識した新しい試みも開始しています。

もう一つ強化したい点は、お客様の利便性を高めるためのサイト改善です。現在も外部Webコンサルに依頼して日々改善を進めていますが、お客様が実際に操作するUI改良については特に注力しています。求めるコンテンツがすぐ見つかるサイト、直感的でわかりやすい、使いやすいサイトを目指して今後も改善を重ねていきたいと思っています。

◇サイト名:N-Academy
◇運営会社:NTTナレッジ・スクウェア株式会社様
◇ジャンル:デジタルコンテンツ(eラーニング)
◇URL:http://n-academy.jp/
◇開発ポイント:
・LMSとのAPI連携(購入した教育教材のステップ学習や学習管理を実現)
・Open IDの導入(NTTID、Google、Yahoo、Twitter、mixiアカウントでのログイン)
・CMS連携
・動画配信(リッチメディアコンテンツの配信プラットフォームを活用するしくみ)
お問い合わせ・相談はお気軽に
電話でのお問い合わせ

電話での問い合わせ

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ

資料請求