インバウンド越境EC/オムニチャネル対応パッケージ

ネットとリアルだけではなく、海外までをも視野に入れたインバウンド対応パッケージです。

日本のこれからに適した越境ECシステム

2020年の越境EC(※1)のポテンシャル増加および、訪日外国人人数の増加など、日本のECや店舗を取り巻く環境は現在変化 の一途をたどっています。
特に近年では、インバウンド・ビジネスという言葉が多く語られているように、海外から日本にくるお客さまに向けた様々 なビジネスが展開されています。
エスキュービズム・テクノロジーでは、2020年までの5年間はインバウンド越境ECシステムが発展していく年であると考えて おり、これからの新たなビジネスの進展の為に、インバウンド対応パッケージ、EC-Orange Inbound Omni Channelをご提供いたします。

日本のこれからに適した越境ECシステム

日本への旅行希望者が、事前に自国向けECサイトで商品購買し、日本国内で受取可能

訪日外国人が日本へと訪問する前に、日本旅行で使いたい、日本で受け取りたいものをECサイトで購入。
越境型ECサイトとしてのサービス構築までを、弊社EC-Orangeパッケージにてご提供いたします。

日本の店舗店頭で受取、支払は免税販売手続き

日本の店舗で受取が可能に。
認証のシステムとして、例えばスマートフォンを利用したり、注文番号などによる顧客特定/認証が可能です。
また、訪日外国人向けに必須となる免税購買にも対応しております。

帰国後、自国で同一の会員情報で購買が可能に

会員情報や購買情報を統合するOmniパッケージの為、日本での購買であろうと海外での購買であろうと、
同一のシステムマスタに登録された会員情報であれば、どこからでも利用・活用する事が可能に。
日本でためたポイントを海外で利用したり、海外での購買履歴を日本のTabletPOSから確認するなどが可能となります。

日本の越境ECのニーズの高まり

高品質の代名詞である日本製品は、世界中から注目を集める状況が続いています。しかしながら、現在の日本はその商品としてのポテンシャルを十分に生かすことの出来る産業構造にはなく、日本製品はまだまだ普及には今一歩の状況がつづいています。
ITを活用したECビジネスでは、当然世界中からのアクセスがあり、たとえ日本語のサイトであったとしても、少しずつ海外からのいわゆる越境ECの購買が増加していく傾向にあります。
経済産業省の発表では、これらの越境ECのポテンシャルは米国と中国に限定しても2020年には1兆6千億円を超えるなど、大きなビジネスの可能性が広がりつつあります。

日本の越境ECのニーズの高まり

EC-Orangeだから実現できる、真のグローバルインバウンド対応

多彩な機能を持つEC-Orangeだからこそ、効率的なシステムの構築が可能です。
基幹システムやEC、マーケティングツールなどの各システムが持つ顧客情報を統合する、という在来のオムニチャネルの概念をさらに拡張し、グローバルで同一の顧客DBを利用・活用し、LTVの最大化、企業価値の最大化を推し進めるためにも非常に重要なアプローチをシングルパッケージで実現可能です。
また、「EUデータ保護指令」に代表される個人情報保護にも対応可能なため、ご希望される様々なニーズに対応する事が可能です。

EC-Orangeだから実現できる、真のグローバルインバウンド対応

他社では実施不可能な、現地運用

他社では決して実施することのできない、EC-Orangeだけが唯一持っているメリットが、海外で展開している現地で本システムを運用することが出来る、という点です。
リリース後はオープンソースで提供するというその独自のビジネスモデルであるが故に、日本でECサイトを構築・リリース、納品後は現地のベンダーで効率良く運用を実施することが可能です。

他社では実施不可能な、現地運用

参考記事:越境ECで気をつける3つのこと

越境ECを実際に構築し運営していくには、様々な要素があり、様々に解決すべき課題があります。
自社で越境ECを立ち上げ、運用していく際に大きな課題となる3つの事項について、掘り下げて考えてみました。
[小売×ITのミライを考えるブログ]

越境ECで気をつける3つのこと

「EC-Orange Inbound Omni Channel」 パッケージ料金

グローバル対応越境ECサイト構築パッケージ「EC-Orange グローバル」

Inbound Omni Channel
EC-Orange Inbound Omni Channel
お問い合わせ
「EC-Orange Inbound Omni Channel」は、ネットとリアルだけではなく、海外までをも視野に入れたインバウンド対応越境ECパッケージです。

デモのご要望/見積もり依頼はこちら

よくある質問はこちら

ASP型システム? モール型EC出店サービス? 自社ECシステム?ニーズ、目的から考えるECシステムの選び方

無料ダウンロード

事例付き!近未来を勝ち抜く!オムニチャネルリテイリング構築手法~スマートデバイス・クラウド活用編~

無料ダウンロード

Copyright © S-cubism Technology Inc. All rights reserved.

株式会社エスキュービズム・テクノロジー

株式会社エスキュービズム・テクノロジー
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館4F