ECサイト構築パッケージNo.1/「EC-Orange」

ターゲティング広告

ターゲティング広告

ターゲティング広告とは

ターゲティング広告とは、オンライン広告のうち、特定の対象に絞り込んで配信される仕組みを持った広告のことを指します。
ターゲティング方法としては以下のような方法があります。

  1. コンテンツターゲティング
  2. 行動ターゲティング
  3. リターゲティング
  4. DSP

など

コンテンツターゲティング Webページのコンテンツの内容を解析して、その内容に最も適した広告を配信する方法。

行動ターゲティング 各ユーザーをWebサイト上での行動履歴に基づいて分類し、ユーザーごとに最適な広告を配信できるようにした方法。

リターゲティング 広告主のWebサイトを訪問したことがあるユーザーの行動を追跡し、他サイトの広告枠上で同じ広告主の広告を表示させることで、再度の訪問を促す方法。

DSP (Demand-Side Platform) 広告主以外の複数のウェブサイトにおけるユーザーの行動履歴を幅広く収集し、これに基づいて最適な広告を表示する方法。

ターゲティング広告のメリット

決まった場所に掲載するバナー広告とは違い、より関心度の高いユーザーに対し、最適な広告を表示させる事が可能になります。決められたご予算の範囲で、認知拡大、潜在ターゲットの掘り起しなどを行う場合、WEBならではの非常に効果的な広告が可能な手法となります。

DSPとは

これまでのバナー広告は、まず掲載先のメディアを選び、決められた期間と価格の「枠」を買うというやり方でした。この方法だと"そのメディアの見る層"という大まかなターゲティングしかできませんでした。
そこで登場したのが年齢・性別・興味関心といった「人」にフォーカスを当てる、DSPというツールです。

DSP配信イメージ

DSPでは、ターゲットとなる「人」に焦点を当て、さまざまなメディアを横断してバナーを配信することができます。バナーを「どこに配信するか」ではなく「誰に配信するか」を選ぶことができるため、効率的にアプローチが可能です。

ターゲティング広告の目的

ターゲティング広告は選択するメニューによって、広告効果は様々です。潜在的な新規ユーザーの開拓、離脱ユーザーへのリマインドなど、広告主様の目的に沿ったご提案をご用意いたします。

ASP型システム? モール型EC出店サービス? 自社ECシステム?ニーズ、目的から考えるECシステムの選び方

無料ダウンロード

事例付き!近未来を勝ち抜く!オムニチャネルリテイリング構築手法~スマートデバイス・クラウド活用編~

無料ダウンロード

お問い合わせ・相談はお気軽に
電話でのお問い合わせ

電話での問い合わせ

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ

資料請求

お役立ち資料

ASP型システム? モール型EC出店サービス? 自社ECシステム?ニーズ、目的から考えるECシステムの選び方

無料ダウンロード

事例付き!近未来を勝ち抜く!オムニチャネルリテイリング構築手法~スマートデバイス・クラウド活用編~

無料ダウンロード