株式会社Shine 様 POS導入インタビュー

現在2562店舗に導入!(導入予定店舗を含む)
店内写真

店舗外から売上や在庫等のデータを、リアルタイムに管理できることが決め手でした。

タブレット型のPOSは汎用性が高く、これから活用していけそうな可能性を感じました。

株式会社Shine | HONS TOKYO(ホンズ トーキョー)
植松 様

EC-Orange POS OES 飲食店 飲食
東京都品川区荏原4-1-4

株式会社Shineは、初の飲食事業となる、『HONS TOKYO(ホンズ トーキョー)』を武蔵小山にオープンさせました。『HONS TOKYO』は、ブラッセリーというカジュアルフレンチといった業態です。
今回、EC-Orange POS,Orange Handyをご導入いただいた経緯や今後の展開について、植松様にお話を伺いました。

株式会社Shine、および『HONS TOKYO』の事業内容や特徴をご紹介ください。

『HONS TOKYO』は、ブラッセリーというカジュアルフレンチを営んでいます。これまでの高級で簡単には手の届かないフレンチのイメージを払拭し、誰でも気軽にフレンチを楽しんでもらうことを目的としています。メニューは基本的なフレンチとほぼ変わらないラインナップです。フレンチ特有のコース料理等は金額面などを考慮しあえて提供せず、お客様のお気にいりに合わせた料理を提供しています。

タブレット型のPOSシステム導入を検討したきっかけは何ですか?

最先端のタブレットならではのスタイリッシュな見た目にひかれました。また、PC型のPOSの大きい・動かすことが簡単ではないのに比べ、タブレットはどこにでも持ち運びができる点がメリットだと感じました。タブレット型のPOSは汎用性が高く、これから活用していけそうな可能性を感じました。スタイリッシュで持ち運びができるという面では、iPod touchなども選択肢のひとつでした。しかし、お客様に遊んでいるように見られてしまうのではないかというリスクを考え、今回はiPadを使ったPOSシステムにしぼって検討を進めていました。

EC-Orange POSを導入した決め手を教えてください。

場所を問わずに売上情報や在庫情報をリアルタイムに確認できる

店舗外からリアルタイムに売上や在庫等のデータを管理できることが決め手でした。私自身、実際に現場に立って何かをすることよりも、店舗外にいることのほうが多いです。そういった状況でも、場所を問わずに売上情報や在庫情報をリアルタイムに確認できるシステムに魅力を感じました。そして、Orange  Handyの特徴のひとつである2タップオーダーを活用することでオーダーミスを少なく、お金と在庫の関係をしっかりと管理していけると思い導入を決めました。

EC-Orange POS,Orange Handyの導入後の活用法について教えてください。

Orange Handyの配膳管理機能を活用し、スムーズかつ正確なオーダーを実現していきたいと思います。また、メニューの期間別設定を利用し、季節に合わせてバリエーションのあるメニュー展開をしてお客様の満足していただけるサービスを提供していきたいと考えています。

企業名 株式会社Shine
店舗情報
導入内容
業種・業態
EC-OrangePOSスタンダード導入, OrangeHandy(オレンジ ハンディ)導入, 飲食店

その日に提供できる料理をOrange Handyで管理

気軽に楽しめるフレンチを提供

カウンターには様々なお酒が並ぶ店内

問い合わせ 資料請求
30日間無料トライアル

ただいま、EC-Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル

お問い合わせ/資料請求/デモ依頼(無料)申込みから回答までの流れ

資料ダウンロード
資料ダウンロード
資料ダウンロード
bottom_line