お問い合わせ・資料請求

株式会社GEKKO 様 導入事例インタビュー

株式会社GEKKO 様

惹かれたのは、OrangeReserveの”予約から始まる感動接客”というコンセプト。


お客様を知るための仕組みがこのシステムにはあった

「チキン&ワイン 月光食堂」の事業内容や特徴をご紹介ください。

「チキン&ワイン 月光食堂 」は、九州を中心とした日本料理を皆様に提供させていただいております。特に『2014からあげグランプリ 素揚げ・半身揚げ部門 金賞』を受賞した2度揚げでパリパリ&ジューシーな食感が人気の一品鶏の素揚げが自慢の料理です。

店舗には、ソムリエが実際にワイナリーやぶどう畑を見学してセレクトした、注目の日本ワインや未開拓の日本ワイン、泡系などを取りそろえたワインセラーもあります。

Orangeシリーズ(POS、Handy、Reserve)のご導入を検討したきっかけは何でしたか?ご導入前の課題などがあればお聞かせください。

私たちは最初にEC-OrangePOSを導入させていただきました。そのきっかけは、最初の店舗出店の際、手書きというアナログなオペレーションのままでは、売れ筋の商品の把握に時間がかかることに課題を感じたためです。例えば、アルコール類の売れ筋を把握するためにも、都度酒屋さんに大体の感覚値を聞くことでしかわからない状況。その状況はすぐにでも回避し無ければと感じていました。そこでOrangeシリーズを導入することで、何がどれだけ売れたかという商品の個数の把握はもちろん、ABC分析による詳細な売れ筋商品の把握が可能となっていました。

”如何にアナログから脱却できるかがこれからの飲食店経営には必要だと思います”

なかでも、Orange Handyは、オーダリングミスを減らし効率的なオペレーションを実現してくれたシステムでした。従来のアナログなオペレーションは、紙でオーダーをとり、チェックをしたうえで、厨房のスタッフとコミュニケーションをとるというフローなので、どこかひとつでもフローが抜けてしまうと、それがそのままミスに繋がります。ひとつひとつのミスは微々たるものかもしれませんが、年間にしたら大変大きな損失になると捉えていたので、そのミスが解消されたのは、非常に嬉しく思います。また、スタッフのリズムやモチベーションなどによって業務の質(ミスの発生率)が変わるという点も、併せて解消してくれました。

Orange Reserveを導入した決め手を教えてください。

すでに導入していたEC-Orange POS、OrangeHandyと自動連携した、顧客や予約の管理ができる点がとても魅力的に思えました。もちろんEC-OrangePOSで顧客管理を行っていましたが、電話で受ける予約等はどうしても手書きになるため、POSに都度登録することが手間になっていました。そのため、予約台帳に記載した新規のお客様を情報をPOSに登録することは現実的に難しい状況がありました。

”予約から始まる新規のお客様の囲い込み”

Orange Reserveを営業の方からご紹介いただいとき、その場ですぐに導入を前向きに検討しようと決めました。それは課題であった、新規のお客様の囲い込みが出来るという点にとても魅力を感じたためです。
Orange Reserveを使うことで。予約から顧客登録が可能となり、次の予約からはお得意様として接客できることが可能となりました。
”予約から始まる感動接客”のコンセプトにも共感し、これからも最高のおもてなしをこのシステムと一緒にご提供していければと思っています。

最後に、お客様に伝えたいメッセージがありましたら一言お願いします。

当店は、日本全国の農場から『うまいっ』が集まる古民家ワインバルです。『蒸・焼・揚』による3種のチキン&お手頃ワインを堪能することができます。国産、特に九州地方の食材にこだわったタパスが充実しています。ワイン片手に賑やかに集まれる雰囲気にあなたも包まれてみませんか?

企業名
株式会社GEKKO
店舗情報
月光食堂 湯島店
〒113-0034
東京都文京区湯島1-9-13
ぐるなび
業種・業態
ワインバル
店舗情報
月光食堂 神田司町店
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-9-2 ディーキューブビル 1F
食べログ
業種・業態
もつ鍋

おとなの居酒屋 佳祐
居酒屋

磯料理 助六
日本料理

導入事例一覧